2006年 02月 23日 ( 1 )

第15回「信じるものは救われる」

みなさん、占いは信じますか?

西に黄色、ピンクは恋愛の色・・などなど・・インテリア風水、大好きです。

『ズバリ言うわよ』細木数子の六星占術、結構信じています。

でも、とくに重視しているのは、血液型占いです。

確かに、生まれた場所や育った環境によっても、性格が形成されるので、一概には言えませんが“血が騒ぐ”と言う通り、最終的には、血液型が大きく影響すると、私は信じています。

以前、ロシアの方とお知り合いになり、血液型を聞いたところ、
「ワタシ?4」とお答えになりました。よん??って、と驚いたことがあります。
日本ではA、B、O、AB形式が、ロシアでは、1、2、3、4となるそうです。まぁ4分割であることには、変わりは無いのですが・・・。

私はまじめなA型の父とお茶目なB型の母から生まれたO型です。
今なら理解できるのですが・・・あれは忘れもしない、小学2年生の血液検査の日、持ち帰った血液カードを見て、両親の慌てた事。父は、仕事を中断し、母と三人で個人病院に車を飛ばしました。疑い深い父、病院のはしごを3件しました。そのたび、私は血を抜かれ、同じ説明を繰り返され、納得せざるを得ない状況のまま、家路についたのでした。

でも、お父様&お母様、よくご覧下さいわたくしの顔を。この鼻の低さ、色の白さ、誰がどう見ても他人ってことはないでしょっ。がんこな性格は父似ですし、無鉄砲な行動は母似ですわな。
私は自分の血液型が気に入っているのです。
総合芸術に生んでくださって、本当にありがとうございます。

血の通っていない人はいない。みんな赤く熱いモノが体中を流れている。
僕らはみんな、生きている♪生きているから嬉しいんだい~♪
by ffashion | 2006-02-23 00:00