<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

トライアスロン競技の概略

e0081463_2244534.jpg


 最初に、トライアスロン競技の簡単な概略を説明しましょう。

 この競技が誕生したのは、1974年、アメリカ・サンディエゴで開催されたものが最初と言われています。その後1978年にハワイ・オアフ島で開催された大会が、世に言うアイアンマンレースというもので、現在まで引き継がれています。

 その距離はというと、スイム3,8キロ・バイク(自転車)180キロ、ラン42,195キロ、総距離226キロというとてつもないものです。これをロングディスタンスというのですが、現在開催されている大会の多くは、ショートディスタンスといわれる、スイム1,5キロ、バイク40キロ、ラン10キロが主流となっています。(どこがショートなのっていう感じ、これでも十分長い!)

 トライアスロンの頂点にたつ、ハワイ・アイアンマンレースは残念ながら誰でも参加出来る訳ではありません。世界各国で予選レースといわれるものがあり。その中で上位入賞者のみが参加できる(世界で1500人)、トライアスロンの聖地といわれています。

 なんか、とってもドラマチックなトライアスロン。誕生当時は、完走目的のチャレンジレース的な意味合いが強かったのですが、現在は完璧なスピードレースと化しています。

そんな中、私も老体にムチ打ちながら、息子と同じような若い人達をブッチぎるつもり(あくまでツモリ)でやっているわけです。

おっとここで一言言っておかなければなりません。我が家の奥様いわく「そんな苦しいことやって、何か家庭に不満があるの」、上司いわく「仕事にイヤなことでもあるのか」。いえいえ、両者とも否定いたします。ただ、単純に好きだから。ホントそれだけなんです。

学園祭まであと4日です。
by ffashion | 2005-10-31 00:00

ゴスのぼり!

e0081330_1620784.jpg
e0081330_16202131.jpg
e0081330_16205117.jpg
e0081330_1621236.jpg


秋も深まり、イベントも目白押し。

登校の文化祭もあるけれど、11月14日に

東京上野の国立博物館で開かれる

チャリティーイベントにデザイナー作品の提供

という形で参加することになって、

いざ「鯉のぼり」を提供されて上へ下へ右へ左へ

と、グルグル考えて出来た作品がドレス2体

そのまんまっちやー、そのまんまだけど、大きさやら形やら

あらら・・・の連発で楽しみながら苦しんで、

「鯉のぼり~フォーッ!!」

詳しくは こちら

をどうぞ。

有名な人気デザイナーに混じった自称?デザイナー?

☆柔らかい布の鯉のぼり、1体は手芸のピンタックや

シャーリングでレリーフ加工(赤・緋鯉)

1対はバラバラにして再構築のお魚スカート

ちょっとゴスなジャケットの袖口に尾ビレをプラス。

これでゴスのぼり(黒・真鯉)

※ゴス・ゴシック流行のゴスロリのゴス

次回は文化祭参加!!!

二葉ファッションアカデミー公式サイト
二葉ファッションアカデミー一日体験入学URL
by ffashion | 2005-10-28 00:11

第1回 ファーストインプレッション

e0081330_1913739.jpg


みなさんこんにちは(^o^)J

着物が似合う・・・大嶌(おおしま)です。

自分で豪語しちゃったので、証拠写真をアップします。

ジャーン!舞妓時代のわたしデス。

なーんてね。

こんな私ですが、一応先生やっています。専門分野は、ファッションです。

『ファッション』と言っても、広範囲に渡っており、その入り口は洋服だったり、

音楽・芸術だったり、食文化だったり・・・様々ですね。今や生きることの全てが、

ファッション=スタイルなのかもしれません。

私の仕事は、学生達の眠っている才能を引き出すこと。とはいうものの、

最近は学生から教えてもらうことの方が多くて…。

最近も「NANAを読まなきゃダメだよ」と学生に言われ、全巻一気に読みました。

あの時、綾部さんが叱ってくれなかったら、

私は時代に取り残されていたことでしょう。

そして、小林さんが全巻快く貸してくれたからこそ、

NANA=中島美嘉だとわかるのです。

こころから感謝、

本当にありがとう(T_T)。

さてこれからは、新発見情報や、みなさんの興味ありそうな事柄にスポットを当てて、

独り言をつづって行きたいと思います。

トライアスロンの校長先生に白塗りの女教師

「いったいこの学校どうなってるの???」

と思ったあなた!

素直でよろしい。

それで良いんです。

何かを感じた、不安に思った、ドキドキした、期待した…その感情こそが、

興味や好奇心の入り口だと、私は思っています。

さあ一緒に未知なる扉を一つずつ開けてゆきましょう。

二葉ファッションアカデミー公式サイト
二葉ファッションアカデミー一日体験入学URL
by ffashion | 2005-10-27 00:15

中村先生のファッションクロスロード・第一回、レントパーティー

e0081463_010531.jpg


突然ですが、

“レントパーティー”

ってご存知でしょうか?

これは

昔、家賃も払えないアメリカの黒人達のお話です。

彼らは、お金がなくなると、ブルースマン(芸人)をアパートに招き、パーティーを開きました。もちろんパーティー券を売り、飲み物と食べ物を出します。その売り上げで、家賃を払っていたのです。

暗黙の救済事業、それが

“レントパーティー”

私の職場のある東京・吉祥寺は、ある意味、毎日“レントパーティー”が開かれているのと同じ感覚です。かれこれ私は20年以上も参加しているコトになります。

とにかく、年齢、性別、生き方を問わず、色々なファッションショップが芸人のように、登場し、街を活気付けている、本当に不思議な街です。

ちなみに私は今、東急百貨店裏にある雑貨屋にはまっています(この店についてはまた後日)

お叱りを受ける表現かもしれませんが、

伝説的なブルースマン、ロバート・ジョンソンがクロスロードに立ったかのように、私はこの場所に立っているような気がします。皆さんの、ご意見やご感想を頂きながら、真のファッション通になれるように頑張りたいです。

次回からは気になった物、なんだろうと思うことを、週一ペースで書き込むのでよろしくお願いします。

それでは、また来週。

二葉ファッションアカデミー公式サイト
二葉ファッションアカデミー一日体験入学URL
by ffashion | 2005-10-26 00:05

2度目の二葉ファッションアカデミーでの日々

e0081330_183756.jpg


私が二葉ファッションアカデミーを卒業して早くも6年目。

卒業した時は、私が二葉の先生として帰ってくるとは、夢にも思わなかったな…。

ここで働き始めて半年以上が経って、ようやく「先生」と呼ばれるのにも、慣れてきました。

といっても、まだまだ未熟…。(汗)

今年入学してきた1年生と一緒に、成長段階中。

一番最初の時は、、学生が、何が分からないのかが分からず、

「何で分からないのかな?」

と思う毎日でした。

あれも教えたい、これも教えたいという気持ちばかりが先走り、

ついついまだ洋服造りの右も左もわからないんだってことを忘れてしまってました。

(今でも時々…?あります)

こんな私についてきて半年、1年生の皆さんは、大分洋服造りが分かってきたみたいです。

そんな1年生の成長を観つつ、洋服造りも楽しいけど、

人を育てていくのも楽しいなと思う、今日この頃です。

只今、1年生は、パンツの製作に励んでいます。

パンツは股上の寸法設定が難しいにもかかわらず、

仮縫い一発OKばかりでうれしいですね♪

二葉ファッションアカデミー公式サイト
二葉ファッションアカデミー一日体験入学URL
by ffashion | 2005-10-25 00:19

トライアスロンとファッション

e0081330_1512503.jpg


トライアスロンとファッション

皆さんはじめまして。

二葉ファッションアカデミー、学校長の吉野です。

いよいよファッションアカデミーのブログが始まります。どこまで続くかわかりませんが、皆さんと楽しみながら情報交換が出来ればいいなぁと思っています。

「トライアスロンとファッション」

何でファッション学校の校長がこんなお題なの!?

と思われるかもしれません。(実は私自身もちょっと戸惑っている)一見、対極に位置するような関係のお題ですが、私の中でこの2つがとても密接に関わっていて、とても面白く思えるのです。何だかとてもマニアックな方向へ飛んでいきそうですが、それはそれで良しとしたいと思います。

もともと、ファッションデザインに関する仕事をしていた私ですが、デザインの要素としての機能って一体なんなの?ということから、スポーツウェアに興味を持ち、そしてトライアスロンに関わるようになりました。今では、毎年5大会ぐらいに選手として出場、また、(社)東京都トライアスロン連合の理事として各種大会を主催運営しています。(もちろんボランティアですよ。本業は学校長です!)

実際に関わっている私が言うのもヘンなのですが、このトライアスロンというスポーツは、実に曖昧でいい加減、そして見栄と意地の張り合いが渦巻く、最高にファッショナブル(っていう言い方は、最近しないのかなぁ?)な、スポーツです。もちろん、けなしているわけではありません。もう、ドップリとはまっています。

そう、これから皆様にもはまって頂こうと思っているわけです。

今日も東京・吉祥寺の駅前キャンパスに私の声が響きます。

「ねぇ、トライアスロンやらない?」・・・・・

つづく

二葉ファッションアカデミー公式サイト
二葉ファッションアカデミー一日体験入学URL
by ffashion | 2005-10-24 08:50