<   2006年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

バレンタインデー

今日は、偶然にもバレンタインデーの日に私のBlogが、掲載されると言うことで
今日のテーマは、バレンタインにしましょう!!
e0081463_18553126.jpg

バレンタインと言えば、女性が男性に自分の思いをチョコレートと一緒に、
伝えるという日ですが、海外では男性が女性にプレゼントすることが多いそうです。
タイ人の友人から、去年バレンタインの時に「今年は、誰かからバレンタインにプレゼントもらった?」とメールが着たときに、「へぇ~男性からもらうんだ~」とビックリしました。チョコレートが大好きな私は、そのほうが嬉しいな。。。。と思ってます。(食い意地がはってます?)

バレンタインデーが、近くなるとデパートの地下・スーパーなんかもバレンタインチョコ!
チョコ!チョコ!!!!!試食なんかもできて、歩いているだけで楽しくなってくるのは、
私だけでしょうか?今年も、デパチカめぐりで美味しいチョコレートに巡りあえますように。なんだか、バレンタインデーのお話をする予定が、チョコレートのお話になってしまいました。。。。

皆さんが、素敵なバレンタインデーを過ごしますように!
e0081463_18583853.jpg

by ffashion | 2006-02-14 00:00

トライアスロンバイクの象徴DHバー

 前回はトライアスロンバイクの象徴とも言えるDHバーのお話をさせていただきました。
DHバーとはハンドル中央部に、主に空気抵抗を軽減するために付ける前方に直線状に伸びた補助ハンドルのことです。実はこのDHバー、選手権等のエリート選手が出場する大会では、その形状及び取り付け方に色々とややこしい規制があるのです。簡単に言ってしまえば、尖ってないもの、そしてバー長さが短いものということになっています。(本当は、もっと厳密な規定なのですが、乱暴にも省略させていただきました。)これは、国際トライアスロン連合(ITU)という団体が定める、バイクに関する規定があり、それに準じて日本トライアスロン連合(JTU)が競技規則の中で「エアロバー規定」というものを設けています。
 なぜ、エリート選手だけなの?という疑問も湧くと思いますが、実はトップ選手といわれるエリートの大会では、バイクの走行ルールが違うのです。トライアスロンといわれるスポーツは本来他人の力を借りずに、自分ひとりだけの力でゴールを目指すスポーツです。
しかし、エリートの大会ではバイク走行時に、前の選手の後ろにピッタリとつくことが認められています。別に前の選手にピッタリとくっついてもいいじゃないと思われる方も多いと思いますが、これが他人の力を借りることになってしまうのです。
 なぜかは、来週までお楽しみに・・・・

 PS
  そろそろ新しいバイクパーツを買おうと作戦を練っています。
by ffashion | 2006-02-13 00:00

映画

e0081463_17232756.jpg

私は割りと映画好き。多い時で週に1~2.見たいものが重なるとスケジュールもお財布も大変。前売りを近所のスーパーでまとめ買いするが「ぴあ」tpかで安い日をチェックしないと損をすることもある。前売りは¥1,500~¥1,300だけど、毎月1日はどこでも¥1,000だし、メンズデイとか各種割引もあるので見逃せない。好きなのはCGとかワイヤーアクションモノとか、時代で衣装がいいもの。ややオタクなミニシアター系も見に行っている。ハリポタ。サユリもなかなかいいけれど、ボーイジョージのミュージカルをそのままビデオ映画にしたTABOは70~80’sを思い出させて意外と楽しめた。後ろで知ったかオヤジが映像やカメラワークがどうたら言っていたけど、的外れで苦笑。手作りっぽくてドキュメンタリーみたいでそれはそれ、内容が面白かったのに楽しめなかったなぁ・・・。
by ffashion | 2006-02-10 00:00

「バレンタインデー」

いよいよ、街がピンク色に染まる季節がやってまいりました。
恋のボルテージが高まり、デパートの地下がお祭り騒ぎになります。

一年に一度、恥ずかしがり屋さんのために用意されたこの企画!!
見逃したらソンですよ、そこのあなた(*_*)。今年は誰にチョコレートあげるの~?

中学生の頃、手作りチョコレートにはまったなぁ。好きな男の子にあげるのが恥ずかしくて、(仕方なく)女の子同士で交換して楽しんだことを思い出しました。
高校生の頃、野球部のキャプテンにトキメイテ、あ~そうそう、駅のホームで「ハイ、これ~受け取ってください」などと、小首をかしげて渡したことあたなぁ・・・。

聞く所によるとこの『バレンタインデー』・・・
その昔、戦場に行ったある兵士が、特別に結婚をゆるしてもらった日が、2月14日で、その許してくれた隊長の名が『バレンタイン』だったとか。

チョコレートを送るのは、日本のチョコレート会社の策略で、海外では男女問わず、ぬいぐるみだとかお花など、友情の印としているみたいです。
やはり、基本のモチーフがハートであることは変わりないようですが。

心がこもっているのであれば、何でも構わないと思います。例えそれが目に見えないものであってもです。誰かが教えてくれました。
“愛”や“恋”には心があると。一番大切なのは、“ハート”です!!!

2005年セパ両リーグ優勝!のバレンタイン監督が、あの弱い球団を日本一にまでしたのは、「優勝したい!優勝する!」と言う信念があったからこそ。熱いハートを持った人には、誰も勝てません。
今の世の中、クールに構えている人がカッコイイとされていますが、最後に笑うのは、ホットな心を持った人だと、私は思います(^_-)。
by ffashion | 2006-02-09 00:00

第13回パリ・ロンドン研修旅行(連載四回目)


e0081463_191826.jpg


2月5日(日) 
吉祥寺武蔵野公会堂
フタバファッションフェスティバル
無事に終わりました~!
ご来場のお客様・関係者の皆様本当にありがとうございました。

第13回パリ・ロンドン研修旅行(連載四回目)

12月12日(月) 後編

ここからロンドン時間
14時10分飛行機はロンドン付近上空を旋回中
参考までに日本時間は23時11分 そろそろ(-_-;)かな?
シートポケットのペットボトルを見ると二つもペコンとくぼみができていた。
気圧の仕業か、私の体も・・・
ロンドン・ヒースロー空港到着後、パリ行きに乗り換え
12日19時30分パリ・ドゴール空港に無事到着。
日本時間は13日の午前3時30分 もうすぐ朝 (+_+)

e0081463_19183092.jpg


20時半には宿泊ホテルにチェックイン!
21時にロビーで待ち合わせて近くのレストランに行った。
学生のオーダーはボリューム満点、さすがヤングパワー!
私は添乗員が止めるのも聞かずパスタ料理を注文。
しばらくすると目の前にカルボナーラらしき物が (・・?
やはりベテランツーリストは正しかった!
フニャフニャと腰のないきし麺のような物が私の口の中で・・・(-_-;)
「下町のレストランではもどき料理があるので覚悟しておいて下さい。」とのこと。
お腹を満たした一行はホテルへ戻り30時間以上に及ぶ長い1日をやっと終えた。

次回は13日インディーズデザイナーのアトリエ訪問です
by ffashion | 2006-02-08 00:00

1年生最後の課題

さてさて、ファッションショーも終わり、一学年残すところ服飾造形(縫製)の授業の課題は、最後となります!!(早かったな、この一年間)

最後の課題は、一年間の総まとめと言うことで、“裏付パンツ”です!
「簡単ジャン!」と思う方もいるかもしれませんが、今回は2~3人でグループを組み、
自分が製図した型紙を自分ではなく、他の人に縫製してもらいます。
他人の型紙を理解するのは、とっても難しい事です。失敗すれば、自分もショック・相手は、もっとショック。
生地を1パーツ裁断するだけでも“きんちょ~”、一本縫製するだけでも“きんちょ~”
きっと、この課題を発表したら学生からブーイングがくるんだろうな。。。。
でも、聞こえない事にします(^^)

早く終わった人は、そのパンツに合うTOPを製作してもらいます。
みんなの一年間の成長は、どれくらいみれるかな~★
そして、私は一年間どれくらい成長したのかしら?
by ffashion | 2006-02-07 00:00

無事終了

e0081463_1963837.jpg

昨日無事終了いたしました。
学生の皆さんお疲れ様でした。
ご協賛ご協力いただきました、企業の皆様方には、心より御礼申し上げます。
by ffashion | 2006-02-06 00:00

その名は「タマちゃん」

e0081463_2257249.jpg
e0081463_22573690.jpg
e0081463_22575092.jpg
e0081463_225825.jpg

我が家では動物は飼っていない・・・しかし、猫は居る。なぜかというと陽あたりのいいデッキが近所の猫の集会場。その中でも一匹は、まるで家の子みたいに自分で戸を開けて、お気に入りのソファーにはまっている。その名は「タマちゃん」最近では名前を呼ぶと返事もするし、まるで犬のような行動をする。9年前に近所の子供達が一山拾ってきてみんなで分担して飼っていたので、一応どこの家の子かあって夜は家へ帰るのだが、朝06:30から夜九時までは古賀家のタマちゃんである。ヒマな時は、私のオン・ザ・腹!新聞や雑誌を払いのけて上にのってくる。ブサイクだったのに今では愛嬌もあって人気者。トラがタマちゃん、白x茶がチロちゃん、白xサバトラがリーダーのミキちゃん。共にダンボール出身。
by ffashion | 2006-02-03 00:00

縁起物

明日は節分“豆まき”ですね。
一年の無病息災を祈って行われる行事ですが、みなさんは、ちゃんと豆まきしていますか?

私は上京してンン年経ちまして一人暮らしも長いのですが、この豆まきだけは欠かしたことがありません。「え~(・o・)独りでまくの?」と思った方いらっしゃいますね。一人でも独りでも、豆はまけます!!鬼のお面が付録されている豆を購入し(ちなみに私は、赤鬼をよく選ぶ)、それを冊子に貼り付けたら、準備完了です。家中の窓を開け放し、声高らかに
「福は内、鬼は外、福は内」と人目もはばからず、豆をまきます。何も恥ずかしがることはありません。一人でやるか大勢でやるかの違いです。本人が気持ちよく、幸せであれば、それで良いのです(^O^)。
そう言えば、ここ数年前からブームですね“恵方巻き”これは関西の風習らしいのですが。
その年の恵方を向いて、太巻き一本を無言でただひたすら食らい付き、その間、決して人と話したり休んではいけない・・との掟があります。今年は『南南東』が恵方だそうです。
もちろん、今年もやります!ご存知の通り私はミーハーですから・・・。

信じるものは救われると、私は思っています。
例えば、幸福を呼ぶと言われている鳥“ふくろう”知恵と学芸のシンボルとして、神様のように祭られている国もあるとか。日本で言うところの、“招き猫”でしょうか。“ふくろう”に隠された色々な意味を調べましたので、一部ご紹介します。

首がよく回るので、商売繁盛。
夜目が効き暗闇でも先が見通せる。
先見の明、聴力が優れていることから、情報を聞き逃さない。

本来の“梟”を、幸福の当て字として、意味を付属するとこんな感じ
①福来朗:おおらかに福を呼び幸せを招く
②福籠:福がこもるとされ幸せのシンボル
③不苦労:苦労知らずの幸せ
④福老:老いて福、不老長寿のお守り・・・など、とてもハッピーなモチーフなのです。
by ffashion | 2006-02-02 00:00

第13回パリ・ロンドン研修旅行(連載三回目)

e0081463_17541255.jpg

12月12日(月) 前編

出発日
6時45分JR新宿駅に集合!
私は6時10分に待ち合わせ場所に到着し一番乗りを確信した

しかしそこには学生の姿が・・・ (^_^;)

とにかく予定どおり7時7分発の成田エクスプレスに全員乗車

この日の気温4℃、東の空には綺麗な朝焼けが

8時40分成田空港到着後無事添乗員さんと合流(ちょっとだけホッ!)

11時20分離陸、学生11名と私は空の旅人になった

初めて飛行機に乗った学生は大ハシャギ♪ \(^o^)/

13時過ぎに最初の機内食を食べ終わりくつろぎの時間へ・・・

仮眠を取りふと気がつくと小腹が空いていた

現在時刻は日本時間で18時

同じ気持ちの学生と軽食をもらいに

カップヌードルやビスケットをお好みで (●^o^●)

19時半にはモスクワ付近上空に到達、もう帰れません?

ここまでは日本時間、次回12日後編からは現地時間で報告致します
by ffashion | 2006-02-01 00:00