<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

代官山まで遠征

e0081463_18475637.jpg


e0081463_18481316.jpg


e0081463_18483381.jpg


e0081463_18485230.jpg


e0081463_18491068.jpg


この春卒業したE本が来たので、代官山まで遠征です。渋谷からすぐなのでデザインチェックには良いところです。今では裏の裏までブティックがあってぐるぐる迷いながらもあっちへこっちへ。八幡通り、山手通り、キャッスルストリート、チャレンジストリートなど、雑誌片手の人もよくいます。メンズ系の店も多くて買わずともチェックしてみると有名スタイリストや芸能人も多いし、オープンカフェとかにも、いろんな人が・・・。雑貨店スポーツ店、とりあえず、どこにでも入ってみます。デザイン出しや、パターンに困ったらアイディア探しにブティック巡り。ブランドリサイクル店とかならひっくり返したりもできるけど、超高級ブランドの店ではそれも出来ないので、通うしかない。買えるのはTシャツかな。夜のご飯は並木橋の下のとんかつやでみそかつです。
by ffashion | 2006-04-28 00:00

第13回パリ・ロンドン研修旅行(連載12回目)

12月13日(火)
アトリエ訪問も終わり昼食後学生達と一緒に市内観光に出発。
e0081463_19534658.jpg

写真はギャラリーラファイエット!
建物内に大きなツリー(高さ30m?)のあるデパート。
ぜひ今年の年末は自分の目で確認してください。
暗くなると建物全体がネオンに包まれます。
e0081463_1954557.jpg

向かいにあるファッションビルがブシャラ?
講師の先生からパリのユザワヤとの情報で入店。
ちょっと高めですが日本にない手芸・服飾材料がいっぱい。
私はビーズとアクセサリー系の材料を購入しました。
e0081463_19542226.jpg

お約束のルイヴィトンのショップ!
でも私はメイドインジャパンのキタムラ?が好き・・・
e0081463_19545453.jpg

またまたお約束のエッフェル塔。
周辺に建物がないので東京タワーよりも立派に観えます。
東京タワー周辺と違い完璧に計画された景観!
さすが芸術の都?
e0081463_19551342.jpg

これもお約束ノートルダム寺院です。
今、あなたは何男を連想しましたか?
こんな感じでパリ市内観光は終了。
自由時間になり学生たちは買い物へ出発!
私もブランドチョコレート?をまとめ買いしました。
2時間後集合すると持ちきれないほどの袋を持った学生も。
各自楽しいお買い物タイムを過ごせたようです。

次回はパリのサンタさんを紹介します。
お楽しみに!
(^O^)/
by ffashion | 2006-04-26 00:00

ゴールデンウィーク

新学期が始まって早くもゴールデンウィーク。
皆さんは、今年はどこかへ行かれますか?海外とか?いいですね~(^^)
私は、今のところ何も予定はありません。。。。(悲しい。。。)
去年のゴールデンウィークの時は、間先生と一緒に鎌倉へ行きました。
(間先生は、鎌倉詳しいので案内してもらいました。)

観光の足は、マウンテンバイクを借りて鎌倉を走りましたが、私は、もともと自転車が、余り得意ではないので初めて乗るマウンテンバイクには、とまどいました!

天気も良く、新緑もきれいで、マウンテンバイクで走ってると、とても気持ちが良かったですね~お昼に食べた蕎麦も美味しかったし、自転車で走るのも良いものだと感動しました。

e0081463_20164634.jpg

また、機会があったらマウンテンバイクで、鎌倉を回りたいです。

みなさんも素敵なゴールデンウィークを!!
by ffashion | 2006-04-25 00:00

今日は卒業生の宣伝をさせて下さい。

この頃、二葉ファッションアカデミーの卒業生がとても元気なんです。そんな中、1998年にファッション工学科を卒業した大貫賢之介君が、いよいよショップをオープンします。場所は吉祥寺駅公園口を出て右、マクドナルド横のビルの3階。そうなんです、二葉ファッションアカデミーのななめ前のビルの3階なんです。ショップ名はパネトレート。何か、隣組みたいな感じでとても嬉しく思います。もっと、嬉しいことにそのショップは、スポーツグッズ(主にフットサル関連)&カフェという形態だというのです。本校の卒業生がショップをオープンする場合、普通古着系であったりモードっぽいものを扱ったりするのですが、スポーツテイストのショップというのは少数派で、体育会系の私は今からとても楽しみです。大貫君はとても一生懸命な方で、在学中は、二葉ファッションフェスティバルのトータルプロデューサーも努めました。又、先日行われたアフガニスタンチャリティ駅伝&フットサル大会には、遠方にも拘わらず来場し熱心にリサーチを行っていました。(競技終了後、片付けを手伝ってくれてありがとうございました。)
 スポーツというと、ファッションと対極にあるようなイメージですが、どのような分野にも、当たり前のことですがファッションというものが存在し重要な役割を果たしています。
パリコレや裏原系ばかりではなく、様々なスタイルに対して柔軟な発想を持っている大貫君に拍手を贈りたいと思います。
 PS
   大貫君へ
   トライアスロンウェアもぜひ取り扱ってください。
   後輩が来店したらオマケしてあげてネ!!
by ffashion | 2006-04-24 00:00

昨年の

e0081463_17373695.jpg
e0081463_1737566.jpg

e0081463_17382060.jpg

e0081463_17384292.jpg


昨年のフタバ・ファッションフェスティバルのチャンピオンK-10が来たので、原宿へお散歩。話題の表参道ヒルズはいつもの動物園のように一周するだけで店には入らない入れない。入り口のジャンポールエヴァンのチョコは買ってみたい…。
ちょっと年齢層が高いかな。隣のラルフ・ローレンも良いし、裏のジャーナルスタンダードも生成り好きにはたまらないナチュラルステート(でも高い)ヒルズの裏にはアデッションアデライデという不思議系セレクトショップもあるし、ミスターハリウッドというメンズに人気の一軒家ショップもあるし、新潟県の店?の定食は米がうまい~!
プラプラして住宅街へ入ってもチラホラショップや美容院もあるし、迷ったところでどこかへは出られる。
まぁ原宿へ行ったらラフホレのビーズ屋さん貴和とか遊歩道の入り口のピアザビルのラ・ドログリーのボタンもね。
by ffashion | 2006-04-21 00:00

二葉ファッションアカデミー オープンフリーマーケット開催

二葉ファッションアカデミー オープンフリーマーケット開催

ファッション専門学校のフリマ!
他とは違うオシャレグッズが盛り沢山。もちろんオリジナル作品
も多数アリ。お友達をお誘い合わせの上、ぜひご来場下さい。

e0081463_184524100.jpg


e0081463_18454653.jpg


日程:6/17(土),7/15(土),8/5(土)
時間:10:00~16:00
場所:吉祥寺駅公園口前
   二葉ファッションアカデミー
   1階ホール
   ●雨天決行です

出店者大募集
出店資格:中学校及び高等学校に在籍する個人・グループ
出店費用:無料(任意で売上金の一部を武蔵野市社会福祉協議会へ寄付をお願いいたします。)
●詳細は下記までお問い合わせ下さい。

学校法人 古屋学園
専門学校 二葉ファッションアカデミー
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-3-2
TEL0422-44-3161  FAX0422-45-1962
by ffashion | 2006-04-19 18:44 | お知らせ

二葉ファッションアカデミー チャレンジプログラム

多摩地区専門学校 2006年度前期
専門学校 二葉ファッションアカデミー
チャレンジプログラム
~オリジナルジーンズ製作にチャレンジ~

 専門学校チャレンジプログラムは、多摩地区の高等学校に在籍する2年生以上のみな
 さんに、二葉ファッションアカデミーの実習や技術に直接触れてもらうプログラムで
 す。将来の職業に通じる高度で専門的な科目を楽しみながら学んでみる事で、自分の
 方向性がわかるかも? 在学中に専門学校で学べるチャンスです。受講料は無料。
 世界で1枚だけのオリジナルジーンズ製作にチャレンジしてみよう!!

 場  所: 二葉ファッションアカデミー校舎(吉祥寺駅公園口前)
 日  程: 5月13日(土)・5月27日(土)・6月10日(土)
       6月24日(土)・7月8日(土)・9月2日(土) 計6回
 時  間: 13:00~16:00
 費  用: 3,000円(材料費)
 参加資格: 多摩地区の高等学校に在籍する2年生以上の男女。
       ※多摩地区以外の高校生の方は、下記までお問い合わせ下さい。
 申込方法: 下記までお問い合わせいただくか、高等学校の進路指導もしく
は担任の先生にご相談下さい。
 申込締切: 2006年4月28日(金)

学校法人  古屋学園
専門学校 二葉ファッションアカデミー
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-3-2
TEL0422-44-3161 FAX0422-45-1962
http://www.furuya.ac.jp
(携帯)http://www.furuya.ac.jp/k
by ffashion | 2006-04-19 18:31 | お知らせ

第13回パリ・ロンドン研修旅行(連載11回目)

12月13日(火)
いよいよ最後のアトリエとなりました。
フリュックスさんのアトリエ兼ショップです。
e0081463_19335655.jpg


e0081463_19341292.jpg


オーナーは背も高くおひげの素敵な男性!
基本的にアクセサリーが中心ですが洋服にも興味があるらしい。
こちらの店には
なんと・・・
トゥモローランド?
ビームス?
○○○?などの
日本人バイヤーが買い付けにくるらしい!

e0081463_19344373.jpg


なんとなくかわいかったので・・・
(^_^.)

e0081463_193533.jpg


『バルベスビジネススクール』
Tシャツのプリントはブランド名だそうです。
小銭入れなど小物まで商品量は豊富。

e0081463_19371443.jpg


最後に素敵なディスプレイを紹介します。

e0081463_19375345.jpg


マフラー・ピンバッチはお店のオリジナル。
帽子は15ユーロで買ってきたそうです。
ここで秘密の古着屋さんの影がチラリ・・・?
とにかく参加学生も超お気に入りのコーディネート!
説明を詳しくして下さったフリュックスさん有難うございます。
これでアトリエ訪問は終了ですが次回も研修報告を続けます。

お楽しみに!
(^◇^)
by ffashion | 2006-04-19 00:00

私の好きなハリウッドスター

私が、憧れているハリウッドスターは、シエナ・ミラーという女優さんです。
彼女の存在を初めて知ったのは、ジュ-ド・ロウと共演していた“アルフィー”
という映画からです。正直この映画はプレイ・ボーイのお話で、“ひどい!!”と怒りを感じる作品でしたが、シエナ・ミラーにはくぎずけでした。
その後、色々なファッション誌で彼女を見かけるようになり、彼女がでている雑誌をチェックするようになりました。
e0081463_19101928.jpg

彼女のどんなところに憧れているか。。。。。一つは、お洒落なところ。もう一つは、自然体な感じなところ。(これは、実際に会ったことがないのであくまでも感じです。)
柔らかいフェミニンなワンピースにハードなベルトを合わせてみたり、全体のバランスがとてもいいなと毎回彼女の服装や髪型を見るのを、楽しみにしています。。
私も、シエナ・ミラーの髪型をしてみようと(・・・私の顔は思いっきり日本人顔なので、髪型だけですよ!!)前髪をセンター分けにして、フワフワウェーブにしてみました。自分でも結構気に入って“気分は、シエナ・ミラー”と思ったら、彼女は役のため、ばっさりとショートカットに切ってしまいました。(-◇―;)ガーン

とこんな感じに、ハリウッドスターやモデルさんの服を見てみても楽しいです。
あと、アカデミー賞の時の女優さんの服装はすごい!!名高いデザイナーのオートクチュール作品がずらりとならんでいて、見てるだけでセレブ気分が味わえますよ。
by ffashion | 2006-04-18 00:00

トライアスロンとファッション

 先週の日曜日、埼玉県川越市にある水上公園で行われた、「アフガニスタンチャリティー駅伝」という大会にスタッフ、そして選手として参加してきました。
 この大会は今から4年前に、トライアスロン等のスポーツ愛好者が集まり、自分たちで何か世の中に役立てることはないかという発案のもと、その趣旨に賛同してくれたトップアスリートの協力の中で今日まで続いています。これまでの寄付金額は300万円にものぼり、アフガニスタン国内の大学建設の一助となっています。又、今年からはフットサル大会も併設し、一段と盛り上がった大会になりました。
 当日の駅伝参加チームは約80チーム。駅伝の部はそれぞれのメンバーがタスキをつなぎ、42,195キロを走るというものです。参加チームは、世界戦出場チームもいれば、お気軽地元チーム、そして障害を持つ方達のチーム等様々なスポーツ愛好者が集った楽しい大会となりました。
 そんな中私はボランティアとして当日朝からのコース設営、競技進行及び競技実況、駅伝チームの選手、表彰式及びチャリティーオークションの司会と、目の回る1日でした。この大会、ちょっとアバウトな所があったり直前のコース変更等色々と問題点があるのですが、不思議な温もりのある大会なのです。それはやはり、参加選手の人柄と中心で運営しているスタッフの想いなのではないでしょうか。こればかりは、いくらシステマティックに大会マニュアルを作成しても出来るものではありません。やはり、人柄なのでしょう。
 服作りにおいても同じです。作品というものには、必ず作者の人柄というものが表れます。そして服に対する想いというものがなければお客様には何も伝わりません。想いという精神的なものを服というものにどう変えていくか。このことを、学生や生徒たちに伝えていければと思っています。
by ffashion | 2006-04-17 00:00