<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

第13回パリ・ロンドン研修旅行(連載16回目)

さて、アウトレットショップのとなりには・・・
e0081463_19425231.jpg

e0081463_19432217.jpg

さすがパリ、威圧感のある入口です。
しかし、中に入ると天井も高く開放的な空間。
ストリートには休憩用?のソファーが何箇所も。
食品からオモチャ・ディズニーキャラクターまで!
とにかく何でも揃うショッピングモールです。
e0081463_19433437.jpg

気になった店①『jennyfer』
カジュアル
ウエストコースト?
アメリカ的?
フランス人は気品が高いはず!
なぜ移民の国のトレンドを平気で・・・
皆さんはどう思いますか?
e0081463_19434942.jpg

気になった店②『H&M』
30ユーロから素敵な服が買える。
ナポレオンジャケット
バルーンスカート
ニットボレロ・・・
ファッションセンスの高い品揃えです。
e0081463_19442100.jpg

気になった店③『ALBUM』
マンガ・キャラクターショップです。
「ドランゴンボール」
「NaNa」
日本のマンガがフランス語で販売されています。
でも本当に気になったのは・・・?
スーツ姿のガードマン(目が怖い)でした。
次回からロンドンです。
by ffashion | 2006-05-31 00:00

秋田

先日のゴールデンウィークを使い、秋田へいってきました。
秋田へ行ったのは、初めてで(というか、こんなに日本の北まで行ったのも初めてだったのですが。。。)
東京から、新幹線に乗って4時間。なかなか遠い場所でした。1日目は、秋田駅周辺を散策してきましたが、千秋公園に行ってビックリ(>□<)桜が満開でした!!東京では、1ヶ月も前に終わっていたのに、本当に日本の四季は、南から北へ上っていっているのだなと改めて感じ、なんだかとても得した気分になってしまいました。

e0081463_19272959.jpg


そして、2日目ちょっと足を伸ばして男鹿半島へ行ってきました。さすが、日本海の海。
荒波でした。が、海を覗くとイソギンチャクや小さい魚がみえて“なんてきれいな海なんだろう!!”と感動してしまいました。こんだけキレイな海だから魚もおいしいだろうな。。。
ただ、ちょっと不便なところは、交通。。。。バスはほとんど通ってなく、電車も無い街だったので、車で来てる観光客がたくさんいました。ペーパードライバーの私は、地道に路線バスで回ってきました。。。(車、運転できたら楽だったのに。。。。。)
by ffashion | 2006-05-30 00:00

トライアスロンとファッション

 トライアスロン競技の中で使用されるバイク(自転車)、このバイクの素材として今最も注目を集めているものがカーボン素材です。バイクのフレームはもちろんのこと、ホイール、ハンドル、サドル、ディレーラー(変速機)までがカーボン化されています。この炭素繊維であるカーボンを織物として研究されているのが京都工芸繊維大学の仲井先生です。
「FRPの易局面成型」というテーマの中で研究中とのことです。FRP(繊維強化プラスティック)というのは、レーシングカーやロケット等に使用されている部材ですが、従来はガラス繊維等を使用しており、局面を成型するには職人技が必要になります。それをカーボン繊維に置き換えようというわけです。カーボンはもともと硬化時に歪んでしまうという特性がありますが、それを織り上げる段階で計算し、織り組織を変えることにより表裏の縦糸の浮き出る量を違えることにより、硬化時のカーブを自在にコントロール出来るというわけです。これらは直接衣料用とは使用できませんが、とても未来を感じさせる取り組みに大きな拍手を送りたいと思います。
by ffashion | 2006-05-28 17:58

イベントレポートその3

その3、4月末から7月まで東京都現代美術館で高級ブランド・カルティエの財団の持っている現代美術の展覧会をやっています。パリには現代美術館も持っていて、いろいろな企画展もやっていたりして、J・P・ゴルチェのパンのドレスとかもありました。今回も色々面白い作品がたくさん。ビーズで出来た芝生の庭とか、でっかいベッドに寝ているでっかいオバさんとか、彫刻と言い張っている飛行機の模型とか潜水艦とか、あんれまぁ・・・。みたいな現代美術。まっ、アートだと言ったモン勝ちみたいな・・・。
日本の女の子の作品で本人のドアップのブサイクな顔の絵とか(オープニングには本人も居た)楽しい作品ばかりなので楽しめます。パーティーには村上隆、横尾忠則とか三宅一生とか・・・居ました。
ついでに清澄庭園とか深川下町資料館も良いし、下町の洋食屋さんでランチもいいな。
e0081463_20474683.jpg

e0081463_2048799.jpg

e0081463_20482464.jpg

e0081463_20484495.jpg

e0081463_20485941.jpg

e0081463_20491227.jpg

by ffashion | 2006-05-26 00:00

第13回パリ・ロンドン研修旅行(連載15回目)

今回はパリ郊外アウトレットショップ報告!
各自荷物をまとめてホテル駐車場ロビーに集合。
バスにトランクを積み込みアウトレットショップへの移動となる。
ちなみに今夜はロンドン入りだ。
e0081463_1912184.jpg


e0081463_19123595.jpg


今回は写真が少ない?
答えは単純、ガードマンに注意されたからだ!
よく考えてみれば撮られたくないモノもあるかも。
ここは「ラ・ヴァレ・ショッピング・ヴィレッジ」
特徴は最低でも33%オフの値引き率!
ただし前年のモデルに限ってだが・・・
参考までにいくつかブランド紹介
アニエスb
『パリッ子の粋を代表』
エーグル
『アウトドアの定番』
アルマーニ
『憧れのイタリアブランド』
バーバリー
『説明の必要なし』・・・・
流行は1年で終わらないものもある?
こんな商品は絶対買いだ!
ヽ(^o^)丿
定番系の商品も本家ショップよりお得のはず。
全体的にカラフルでかわいらしいイメージの店作り。
ファッションのおとぎの国のようだ。
買い物に疲れたらヴィレッジ入り口のレストラン街で休憩でも・・・
しかしここで疲れてはいられない?
併設施設として巨大ショッピングモールが待ち受けていたからだ!

次回は巨大ショッピングモール紹介です。
by ffashion | 2006-05-24 00:00

K-swiss

K-swissってみなさんご存知ですか?
スニーカーのメーカーの一つなんですが、今度このメーカーでスニーカーのデザインコンテストがあり、入選すると自分がデザインした靴が商品化されるといううれしい特典がつきます。

今回、靴のデザインということで、洋服とは違いますが、二葉ファッションアカデミーでコンクールに応募することになりました。

今回応募する上で担当者(千葉)にK-swissの靴をいただきました。
実際に履いてどんな靴なのか試してみようというわけです。
e0081463_20322930.jpg
感想は、わりとカチッとしたデザインで、スポーティーな服装よりも、キレイめなカジュアルな服に合いそうな靴でした。私が頂いた靴は白だったので、今年はやりのマリンスタイルにも合いそうだなと思いました。
履き心地は、ソールが結構厚かったので歩いていても疲れませんでしたね。

この、靴からどんなデザインが生まれるのか、たのしみですね~。
by ffashion | 2006-05-23 00:00

トライアスロンとファッション

今日は、又トライアスロンギアの話に戻したいと思います。
トライアスロンという競技の中での花形は、やはりバイクと呼ばれている自転車です。この競技用自転車の素材開発には目覚しいものがあります。スチール、アルミは勿論のこと最近ではチタン、マグネシウム合金まで様々です。その中でも一番の注目はカーボンです。少々値が張るのですが、とってもGOOD。カーボン素材の特徴としては、同じ重量であればより剛性が高く尚且つ軽くできるというメリットがあります。また、振動減衰特性にとても優れているということが、トライアスロン競技では重要になってきます。振動減衰特性というのは、簡単にいうと振動を素材が吸収してくれるということです。トライアスロン競技を経験されたことのない方にはピンとこないかもしれませんが、バイクでの路面からの振動というものは、とても体力を奪うものなのです。その振動を吸収してくれるのだから、カーボンってエライ!!!
 このカーボンという素材ですが、もとは炭素から出来ておりそれを繊維状にしてできています。このカーボンという素材は先ほど述べた特性から、レーシングカーからロケットまであらゆるものに使用されています。このカーボン繊維、何か服に使用できないかなと考えていたところ、京都工芸繊維大学の仲井先生に先を越されてしまいました。先生は何とFRP(繊維強化プラスティック)のもとに、カーボン織物について研究されており、西陣織を用いて、3次元の織物を作られているというのです。
 何か、とっても楽しみになってきました。詳細は、又来週まで・・・・
by ffashion | 2006-05-22 00:00

イベントレポートその2

毎年ゴールデンウィーク前の週の土日は横浜の野毛の大道芸大会なのだが、拡大に拡大をしてヨコハマのイセザキ町、みなとみらい、赤レンガと広範囲になって大イベントになっています。毎年、土日のうちどちらかが雨というのも恒例?今年は雨の日曜日になってしまい、カッパ姿や傘に阻まれて、すき間からの見物。雨なのでパワー系はおやすみ、見たかったマッスル系アクロバットやら綱渡りもクローズ。やっていたのは、地味な曲技、パントマイム、お笑いなどで、あ~あと思いつつ、秋にもあるかな。¥500円玉貯金で投げ銭でも貯めますか…。興味のある人は、小銭を持って行ってね。みなとみらいのクィーンズスクエアやランドマークタワーではいつもやっています。海外チームの特別公園もあったりするので新聞やポスターをチェックしてね。
e0081463_20271955.jpg

e0081463_20273712.jpg

e0081463_2027539.jpg

e0081463_2028834.jpg

e0081463_20282336.jpg

e0081463_20284181.jpg

e0081463_20285560.jpg

by ffashion | 2006-05-19 00:00

第13回パリ・ロンドン研修旅行(連載14回目)

(*^。^*)
皆さん宿題は終わりましたか?
答えは最後に!
e0081463_16341946.jpg

写真はギャラリーラファイエットのツリーです。
大きくて綺麗でした。
みなさん絶対に観に行ってください。
最近、歴史に興味があり本をよく読みます。
仕事上で服飾史等の深い知識が必要になったことが原因です。
昔、学校の先生が
『歴史とは話である!』
と授業で言われたことを思い出しました。
今読んでいるのは「ローマ人への20の質問」です。
ローマ人の生活や宗教が解説されています。
連休中に渋谷の「ポンペイ展」へ行ってきました。
内容は・・・?自分で観て下さい。
出口付近の売店にはヨーロッパの歴史の本がいっぱい。
ヽ(^o^)丿
買いたい本がありすぎて結局何も買えず!
ポンペイパンも?
天然酵母を使用し忠実に再現したそうです。
もし良ければパンの為にでも行ってください。
さあ出かけましょう♪

次回はパリ郊外のアウトレットショップの報告です。
e0081463_16343481.jpg

【解答】
ドイツ人には「ルールですから!」
日本人には「みんなもそうしているから!」
オランダ人には「もったいないから?」
この答えはあくまでも一般的な事例です。
ご了承下さい!
by ffashion | 2006-05-17 00:00

今年度

そういえば、皆さんに今年度の私のお仕事をまだ、お話してませんでしたね。
なんと、私も2年生になりました!

今年度は、2年生の服飾造形の授業を古賀先生と一緒に受け持つことになりラッキー
(^^)
私が、在学中は古賀先生から服飾造形は習ったことがなかったので、どんな授業をするのか毎週ワクワクしてます。
1年生で、基礎を学んだ後古賀先生の服飾造形を受けた学生は、みんな古賀マジックにかかります。それぞれの個性を大放出させてくれる先生なので、そんな先生の授業を近くで見れるのは楽しみです。

さっそく、学生の口から“古賀先生の授業は、刺激的だよ~”と漏れてます。
ただいま、2年生はゴアードスカートといって台形型の生地をはぎ合わせた、スカートを作っています。1年生も、1番最初にスカートは作りますが、2年生になると工業用ミシンと言って工場で使われるミシンで縫製工場的な縫い方をし、製作期間も短く、大変そうですが、みんな楽しそうに作っています。おそらく、このBlogが出るころには次の課題のパンツにとりかかっていると思います。私は、横で猛スピードで動く工業用ミシンで手を縫うんじゃないかとひやひやしながらみてます。
e0081463_20151928.jpg

そして、去年の新米教師の頃から受け持った学生達の成長を、今年も近くで見れるのは
嬉しいです。卒業する頃には、すっかりみんな古賀マジックにかかるのでしょうね。
by ffashion | 2006-05-16 00:00