<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

神代植物公園 その2

 バラ園のガヤガヤから逃れて、大温室へ。温室好きの私は、おいしそうなパパイヤやバナナ、家にもあったらなー。マンゴーも育てて大きくして・・・。食べた後は種を必ずまいてみる私としてはぜひチャレンジしたいのだが、マンゴーもパパイヤも10cmよりより大きくはなりません。アボガドやみかん系はよく育つけど、実はいつ・・・。ちなみに10年目のグレープフルーツ?に花が咲きました。あとはヘンテコリンな花、色や形も臭い。匂いも、色々。ハイビスカスやブーゲンビレアは定番だけど、これもまた色々。大船のフラワーセンターには、ベージュのハイビスカスもありました。あとは水蓮やらサボテンやら、お決まりの蘭でシメます。温室の雰囲気は新宿御苑がクラッシックで素敵です。パリのアステルリック駅のそばの温室も好きだし、ロンドンのキュー植物園もいいな・・・。温室を出たら森を抜けて深大寺へ。(神代と深大はどうなのかよくわからないけど)
 深大寺を超えたところには水生植物園という田んぼみたいな所もあるけれど、オフシーズンはどうなんだろう。お寺にお参りをして一服して帰ります。
e0081463_1820247.jpg

e0081463_18201819.jpg

e0081463_182028100.jpg

e0081463_18203617.jpg

e0081463_18204456.jpg

by ffashion | 2006-06-30 00:00

第13回パリ・ロンドン研修旅行(連載19回目)

ロンドンレポート②
シーン先生とリンダさんに別れを告げ外に出る。
e0081463_18564524.jpg

e0081463_185744.jpg

残念ながら薄曇の天気!
繁華街に向かって行くとだんだんクリスマスらしい飾りが・・・
(街の写真は夜の方が綺麗なので次回にします)
時計を見るともう13:00過ぎ、昼食の時間。
午後の市内見学の為にもクイックランチ!
ジャパニーズレストラン『SAKURA』?
e0081463_18572176.jpg

学生達と私は添乗員に連れられ即入店。
私は何の迷いもなく「きつねうどん」を注文した。
値段は5ポンドチョット?さすが物価の高いロンドン。
味は好いのだが問題発生?
麺がプチプチ切れてしまうので食べ辛い。
添乗員の話では小麦ではなく製麺技術に問題があるらしい。
そういえば学生達もラーメン・うどん系だったような・・・
お腹を満たした私たちはレストランを出て観光バスと合流した。
バッキンガム宮殿
アラブ人風家族の記念写真おねだり事件!
ちなみにSONYのデジカメサイバーショットでした。
e0081463_18573660.jpg

バッキンガム宮殿の衛兵さん御苦労様♪
e0081463_18574820.jpg

テムズ河畔に立つビッグ・ベン
e0081463_18575851.jpg

セント・ポール寺院
英国最大のルネサンス様式の大聖堂!
e0081463_18581077.jpg

上の写真は私のベストショットです。
ダウンロードして壁紙にして下さい♪
by ffashion | 2006-06-28 00:00

夏服

夏も本番!
かる~く、華やかな洋服が着たくなる季節がやってきました(^^)
今年の、春夏の流行は断然白!そしてカラフルサンドレス!普段“白は汚れる~”とか
“膨張して見える~”とか思っている人も売り場に沢山白がでている今シーズン流行に乗ってみよう!!というわけで、こんな時洋服が作れると、雑誌やお店をみながら“おっ!!この形かわいいな~でも、生地がう~ん。。。”と思っても自分がイメージした通りに作れてしまう。そこで出来た服はこちら!!
e0081463_19235227.jpg

透明感のある、生地でチョコっとフリルをいれてみました。細身のGパンにサンダルを合わせて着たいなと思ってます。(でも、まだGパンは準備できてません)
そしてまだまだあります。私は、わりと柄と色がガチャガチャしている服が好きで(特に、緑やオレンジ・赤・ピンク・・・・etc)
こんなのも作ってみました。


e0081463_19241666.jpg

同じ柄の生地の色違いで、スカートにワンピースも作りました。緑のスカートの方は、
友人から、無地の部分が腹巻みたいだと指摘を受けたので、切り替え部分を若干狭く
直しました。
というように、よく自分の服を作ります。でも、洋服を作り始めたきっかけって、自分の思った服をイメージ通りに作れたらよいなーから始まる人って多いですよね。私もそうかな。。。その後にやりたい職種がみえてきました。

このBlogが出るときは完成してるかな?今は、白いレース生地のスカートを作っています。

そーいえば、話は変わりますが体験入学のメニュー私は今年もまた、リメイクを担当します。只今新しいリメイクを考案中です。お楽しみに(^0^)
by ffashion | 2006-06-26 19:25

トライアスロンとファッション

 今回から、いよいよトライアスロンウェアの話題に入りたいと思います。
トライアスリートのブランドへのこだわりは、それはもう半端ではありません。スポーツウェアの難しいところは、ただオシャレなものではなく、競技をするうえでの機能との融合これがとても不可欠なのです。トライアスロンウェアでは大きく分けますと、機能性重視の競技者好みのブランドはアシックスが代表格ではないでしょうか。しかし、オシャレ度はチョット低いです。逆に、機能美という点では、?マークがつきますが、フィラやエレッセ等が女性アスリートにも人気です。その中で、機能・ファッション性共に頑張っているのがニューバランスやカッパというブランドです。しかし、いずれも絶対的なシェア獲得にはいたっていません。
 そんな中、今私が注目しているブランドが皆さんご存知のアディダスです。トライアスロンウェアとしては後発メーカーですが、以前にもご紹介しましたランシューズの「アディゼロ」を発売したあたりから、かなり本格的にスポーツギアに取り組む姿勢がうかがえます。このアディダスアパレルの原動力となるのが、ドイツ本社にある最先端の研究開発チーム「a.i.t(アディダスイノベーションチーム)」です。
 次回は、ウェアの中身をご紹介します。
by ffashion | 2006-06-26 00:00

神代植物公園 その1

晴れた午後は、無印の前からバスに乗って、神代植物公園へ。春の桜から、つつじ、しゃくなげ、ハナミズキ、マグノリア(モクレン)などなど。毎週行けたら行きたいぐらいに楽しめます。6月はバラフェスタ!!5月下旬から7月上旬までは、まずはバラ園ですが、私の好きなルートは左回りで売店やギャラリーを見て森を抜け、桜ゾーンから芝生大広場。ここで一服お弁当タイム。空が広くて、中央のパンパスグラスがそよそよと・・。
広場の右奥はマロニエ(トチ)左奥はユリの木(チューリップタワー)と私の好きな木の花が、初夏には見れます。春は桜が各種週ごとに変わります。あっちの山、こっちの山、同じ桜でもピンク、白、グリーン、イエロー、ウ~ン。で、もうひとつ森を抜けるとバラ園へ。今年も老人がカメラを構えたり、スケッチブック片手に花盛り。元気だな。バラも大小、つるだの、しげみだの、よく見るとリンカーン、クリスチャン・ディオール、チャイコフスキー、と人名が沢山。我が家のディオールは消えてしまったけど、ソニア・リキエルを購入検討中。食べ物名前のティラミス、バタースコッチ、カフェとかもいいかな・・・。ちなみに、プリンセスミチコ、マサコもあります。
e0081463_18555676.jpg

e0081463_1856928.jpg

e0081463_18562072.jpg

e0081463_18563172.jpg

e0081463_18565772.jpg

e0081463_1857951.jpg

e0081463_18571925.jpg

e0081463_18573255.jpg

e0081463_18575194.jpg

e0081463_1858593.jpg

e0081463_18582482.jpg

e0081463_18585449.jpg

e0081463_1859398.jpg

by ffashion | 2006-06-23 00:00

第13回パリ・ロンドン研修旅行(連載18回目)

ロンドンレポート①
先週の答えは!
ホテルの窓から見えた看板の顔です。
ロンドン郊外に浮かぶ日本企業の広告。
歌舞伎顔がロンドンの闇夜に不気味に浮かび上がる!
e0081463_19344510.jpg

さて朝食も済ませ気持ちよい朝日の中バスに乗車。
本日のスケジュールスタート♪
午前中はファッションスクールの視察&研修です。
ロンドン郊外の宿泊ホテルから繁華街に向かいます。
e0081463_19345949.jpg

オックスフォードストリートを少し入ると・・・
e0081463_19351119.jpg

e0081463_1935216.jpg

到着した所はロンドン・カレッジ・オブ・ファッションの中央校舎。
他の校舎も合わせると4000人の学生が在学しているそうだ。
また、内25%がヨーロッパ圏外出身で日本人もいるとのこと。
1階受付にて担当のリンダさんと挨拶を交わし教室へ移動。
\(^o^)/ことに?
e0081463_19353621.jpg

エレベーターの横には二葉歓迎の張り紙があった。
5階の507教室にてトレンド講座を受講する。
学生たちはワクワク・ドキドキ!
2006年~2007年秋冬トレンドをスライドにて解説。
e0081463_1936063.jpg

2006年春夏バック・カバン商品企画を解説。
e0081463_19361663.jpg

写真左は本日の講師シーン先生、写真右は担当のリンダさん。
e0081463_19362719.jpg

講義の内容も素晴らしく学生たちはとても満足したようです。
ヽ(^。^)ノ
来週は午後の観光案内と美術館見学報告となります。
by ffashion | 2006-06-21 00:00

東京ディズニーシー(バス旅行)

先月下旬に、学校のバス旅行で東京ディズニーシーへ行ってまいりました。
いくつになってもディズニーランド・シーは楽しいもので、うっかり引率だった事を
忘れそうでした(― ―;)

二葉ファッションアカデミーでは、毎年ディズニーランド・シーを交互に春のバス旅行で、行っています。最近の若い子は“けっ学校の旅行なんかでディズニーランド・シーなんていけるか!”と冷めているかと思っていましたが、当日ビックリ!!朝早くの集合だったにもかかわらず、私の受け持っているクラスは、遅刻者がいなかった!!!!!みんな楽しみにしてたんだなーと一人嬉しく感じていました。

私は当日、他の先生方とガイドをお願いしていた学生さん達とまわり、周り方のプランを立ててくれたおかげで沢山まわれました!!ありがとう!○○さん!まず最初に“センター・オブ・ジ・アース”という絶叫系からはじまり、リトルマーメード系のスペースマーメードラグーンと言う場所でランチも食べました。
by ffashion | 2006-06-20 00:00

フリーマーケットご来場の皆様、ありがとうございました。

 6月17日(土)、二葉ファッションアカデミー主催の「オープンフリーマーケット」が開催されました。このフリーマーケット、初めての試みということもあってどうなることかと思いましたが、フタを開けてみてビックリ!!なんと当日は800名近いお客様にご来場いただきました。それも、オープンの午前10時から午後4時までの6時間、学生スタッフや私たち教員も昼食をとるヒマもないぐらいの忙しさ、うれしい悲鳴を上げることが出来ました。これも、ご来場していただいたお客様はもちろんのこと、本校学生スタッフ、教職員皆の協力があって出来たことです。感謝!感謝!です。
 この「オープンフリーマーケット」は、ファッションに関わる本校学生達がその技術を社会に役立てようと始めたものです。そして、販売という実践を通し学生達のキャリア教育の場になればとも考えています。最初は小さい声が恥ずかしそうにしていた学生も、閉店する頃には大きな声で「いらっしゃませ」と言えるようになっていました。ファッションの専門学校では、学生がそれぞれの想いやコダワリを服という形にする技術を学びます。しかし大事なことは、それからなのです。つまり、自分たちの想いやコダワリを他の人達に伝える努力をし、そしてそれに共感して頂く事、これがなければファッションビジネスとしての成立はありません。それを検証する場となってほしいと願っています。
 なお、今回の売上金の一部は、古屋学園理事長、古屋精三先生の「学生の技術を通して地域への社会貢献に役立てる」という理念のもと、武蔵野市社会福祉協議会へ寄付をさせていただく予定です。
 次回は7月15日(土)に、より一段とパワーアップしての開催予定です。多くの方のご来場をお待ちしています。
by ffashion | 2006-06-19 00:00

井の頭 その2

 井の頭自然文化園の入り口を入って右から左へ廻って、温室やスポーツランドを過ぎると、木立の中に茶室があり、晴れた日には木漏れ日の中でお茶会をしています。渋いねー。さらに進むと彫刻の森へ。昭和の大アーチスト、北村西望の彫刻が沢山、木立の中のおじさんやらお兄さんがゾロゾロ。建物の中には小さめの作品があり、有名な少年のブロンズやらがあります。そしてメインの建物には長崎の平和記念像のレプリカ?習作?があってこれまたデカイ。こんなところに!!というくらいビックリ。さらにアトリエはとても素敵ないい建物。なんかボーッとなごめます。そして中の色々なものを見ていると、なにか元気をもらえるというか、いい気持ちになります。アトリエを出て入り口へ向かうと展示室では月ごとに、多摩の自然だの、動物に関する催しがあります。又、入り口の側の売店には、クオリティーの高いぬいぐるみがあります。上野や多摩と同じです。門を出て池へ向かうと、パートⅡがあって、鳥や水生動物の水族館もあって2度楽しい。木立の中の大きなベンチは昼寝やおやつにもピッタリ~!!で抜けると、池のボート乗り場で現実に戻る・・・・・・
e0081463_21494625.jpg

e0081463_2150449.jpg

e0081463_21501838.jpg
e0081463_21503711.jpg
e0081463_2151132.jpg

e0081463_21512059.jpg

e0081463_21514573.jpg

by ffashion | 2006-06-16 00:00

第13回パリ・ロンドン研修旅行(連載17回目)

パリからロンドンに向かいます!
e0081463_1733313.jpg

夕暮れになり飛行機は離陸。
機内はビジネスマンばかり。
そんな中で事件?
学生たちがトランプを始めるような気配が・・・
乗客に怒られたらどんな対処をしたら?
自分たちが外国人である事を再認識した瞬間!
私は自粛するように指導をした。
e0081463_1734457.jpg

無事、ロンドン到着。
もちろん真っ暗である。
ショッピングセンターを見るとメリークリスマスの文字が♪
e0081463_1735356.jpg

宿泊ホテルバス到着ロビー。
素敵なのだが何か寂しい。
受付ホールに行ってみると!
e0081463_174438.jpg

やっぱりこうでないと♪♪♪
明るいし素敵なツリーが。
各自部屋に荷物を置き元気のある学生は外食に出発!
残りは近くのスーパーでの買出しとなった。
私は「ホッ!」と一息。

では前回の答えです。
ギブソンB―25
1963年製でした。
ピックで弾くとジャリッとした音色です♪

次回までの宿題。
e0081463_1741690.jpg

何が見えますか?
by ffashion | 2006-06-14 00:00