和菓子について!

前回の銘菓つながりです。
最近私は、和菓子の歴史にはまっています。
健康食として見直されている和菓子は日本人の文化です。
しかしその源流を探ると大陸から影響を受けているものが多い。
饅頭
(~_~;)
いきなりですが何と読みましたか?
まんじゅう?
まんとう?
大陸から来た食物文化なら、まんとう!
日本風に変化した食べ物なら、まんじゅうと読みます。
さらにまんじゅうは日本各地に伝わり進化しました。
和菓子文化に貢献した人物の一人に豊臣秀吉があげられます。
秀吉は大陸から伝わってきた食物文化を諸大名に紹介しました。
そのエピソードの1つが1578年の「大茶会」。
当時茶人として千利休が有名ですが武士の存在が大きかったのです。
このあたりから料理から離れていき菓子類に近づいた食べ物があります。
おこし・羊羹・団子・葛餅等です。
和菓子と思っていた物の中には一品料理をルーツとする物もあるのです。
そして時代をさかのぼり調べていくと菓子は薬???
古代から現代まで軽く探ってみると。
思っているイメージとは違う姿がそこにありました。
服飾文化とは違う面白さが食文化にはあったのです。
とにかく今後も和菓子の研究を続けていきます。
お話したいことがあればまた次回も!

でも、私の専門がファッションであることをお忘れなく・・・
\(◎o◎)/!
by ffashion | 2006-11-08 00:00
<< 白花~球根 10月20日(金)渋谷にて? >>