2007年 08月 08日 ( 1 )

1枚のチョコレート

1枚のチョコレート

学生達が休みに入ると・・・
通勤時間の過ごし方が変わります。
吉祥寺までの所要時間は約一時間!
私にとっては貴重な時間ですが?
夏はさらに有意義な時間になります。
いつもはファッションや製菓?に関する本や資料を読みますが、
写真1
e0081463_18462017.jpg

普通の単行本を読むのです。
ちなみに○○文庫など出版社のマワシモノではありません。
登場人物達に自分を映しこみストーリーは進んでいきます。
色々な人の心にふれることにより自己確認となるのです。
とにかくこの時期の私はいつもより考えることが多くなるようです。
それは後ろ向きではなく、前向きなことが多い。
膝を抱えて壁に向かうのではなく、外交的になってしまうのです。
年下から年上まで職人さんからシステムエンジニアまで!
時間を作り会って話をしたくなる。
でも最近メールが多くなったような?
最低でも電話にしなければと思っていますが・・・
やっぱり会って直接お話をするのが一番ですね♪
お盆休みはご先祖様や親戚だけでなく色々な人に会おうと思います!

今回紹介したい本は
「ジョゼと虎と魚たち」
田辺聖子
角川文庫
何故か私の感動は解説の山田さんの文章にありました?
キーワードは「1枚のチョコレート」
P264の4行目~P265終わりまで。
本屋さんに行くことがあったら・・・?

毎日30度以上の真夏日が続いていますが、
健康に気をつけてお過ごし下さい。
by ffashion | 2007-08-08 00:00